ZAIKOのライブ配信

ZAIKOのライブ配信

ライブ動画配信サービスを利用すれば、リアルタイムで好きな動画を配信できます。ZAIKOというサービスでもライブ動画を配信できますが、ここでは、このサービスの内容について、詳しく紹介します。

ZAIKOのライブ動画配信サービス

サービス名

ZAIKO

運営会社情報

社名ZAIKO株式会社
住所106-0031 東京都港区西麻布2-13-6 K’S 西麻布 5F
連絡先https://zaiko.io/livestreaming/contact
HPのURLhttps://zaiko.io/

利用者数:

公表無し

有料?無料

有料
ホームページに記載されていないために、料金の詳細は不明。

プライベート配信可否

可能

概要解説

ZAIKOは幅広い内容のライブ動画をリアルタイムで配信できるプラットフォームです。アーティストのコンサートやイベントをライブ配信したい場合にも利用できます。ライブ動画配信サービスとしてのZAIKOの特徴は、ライブ動画を配信するだけでなく、チケットの販売も一緒におこなっていることです。有料の演劇やコンサートのライブ動画を見るためのチケットも販売していて、ユーザーが好きな動画コンテンツを選んで購入できます。

電子チケット販売プラットフォームとしてのZAIKOには、ユーザーにとって多くの利用しやすいメリットがあります。ホワイトラベル型のプラットフォームであるために、サービスを利用する企業が、自社のブランド名を使用してライブ動画を配信できます。ライブ動画を配信することで収入を得たい企業にとっては、特に利用するメリットが多いシステムです。企業のオリジナルなチケットとして、配信するライブ動画のチケットを販売できます。

券売システムが優れていることもZAIKOの動画配信サービスの特徴で、自社で開発したプロ仕様の券売システムになっているため、システムを自由にコントロールすることが可能です。ライブ動画のチケットを販売するためのマーケティングを効果的におこないたい企業にとっても、ZAIKOの動画配信サービスを利用することは大きなメリットがあります。ZAIKOの動画配信サービスでは、有料ライブ動画のチケットを購入したユーザーのデータを取得することが可能なため、どのような顧客がチケットを購入したかをデータから確認することができます。収集したデータを分析することで、次回の動画配信のチケット販売に生かすこともできるために、長期的に有料ライブ動画の配信をおこないたい企業にも最適なサービスです。

国際的なレベルで動画を配信したい企業にとっても、ZAIKOの動画配信サービスはメリットがあります。ZAIKOのライブ動画配信サービスは日本語に限らず、多くの言語をサポートしています。通貨も日本円だけでなくさまざまな国の通貨に対応しているために、海外に住んでいるユーザーに動画のチケットを購入してもらいたい場合にも、利用できるサービスです。

長時間の動画配信ができることも、ZAIKOの動画配信システムのメリットです。最大で10時間に及ぶストリーミング配信が可能です。チケットを購入したユーザーだけがライブ動画を見ることができるために、配信の安全性が高いこともメリットです。ただし、販売するライブ動画のチケットが売れない可能性があることが、ZAIKOのデメリットです。

チケットも販売できるZAIKOのライブ動画配信サービス

ZAIKOの有料ライブ動画配信サービスは、動画をリアルタイムで配信できるだけでなく、動画のチケットを販売することもできます。ライブ動画を配信して収入を得たい企業は、このサービスを運営している企業に、一度じっくり相談してみてはいかがでしょうか。