Youtubeのライブ配信の概要と利用における魅力や注意点

Youtubeのライブ配信の概要と利用における魅力や注意点

数ある動画配信サービスの中でもYouTubeは気軽に始められることで人気です。今回は、サービスの概要を説明すると共に、YouTubeのライブ配信の魅力や注意点について解説していきます。

Youtubeサービスの概要

サービス名:YouTube
所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンブルーノ チェリー通り 901
連絡先:https://support.google.com/
HPのURL:https://www.youtube.com/
利用者数:10億人以上
登録:無料
有料サービス:月額1,180円
プライベート配信:可能

YouTubeの特徴と使い方

YouTubeは株式会社Googleが提供しているインターネットを利用した動画配信サービスの一つです。名前の由来は二人称のあなたとブラウン管のチューブの組み合わせと言われています。サービスは原則無料で、アカウントの登録を行うだけで利用できるのが特徴です。別途有料のサービスも用意されていて、有料登録を行うと無料にはない便利な機能を使うことができます。YouTubeは個人や企業が投稿している動画を閲覧するだけでなく、コメントを通して他のユーザーとやり取りできるのも魅力の一つです。そのほか、自分でチャンネルを開設して撮影した動画やリアルタイムのライブ配信を行うこともできます。

YouTubeでライブ配信を行うメリット

ライブ配信を行える動画サイトは数多くある中で、YouTubeを利用する大きなメリットの一つが視聴者数の増加です。元から知名度のある芸能人と違って個人で活動を行う場合、視聴者数が0の状態からスタートする形となります。YouTubeでのライブ配信は通常の配信に比べて検索されやすく、無名の人でも手軽に視聴者を増やせられるのが特徴です。ライブは録画と違ってリアルタイムでコメントのやり取りができるため、視聴者との親睦を深めてリピーターを獲得しやすいというメリットもあります。固定ファンが増えればそこから口コミでチャンネルの噂が広がるという相乗効果を得ることも可能です。

利用する上での注意点

前述したように、YouTubeのライブ配信にはメリットも多い反面、気を付けなくてはいけない点もいくつかあります。事前に撮影した動画を公開する通常の配信であれば万が一失敗をしてしまっても再度撮影をし直したり、編集でその部分だけをカットはできます。しかし、ライブ配信は文字通り生放送となるので、編集はおろかやり直すこともできません。視聴者を飽きさせないトーク力、リアルタイムで送られてくるコメントへの対応力などのスキルを身に付けておくのが基本となります。Youtubeは10億人以上のユーザー利用していて、様々なチャンネルが存在する競争の激しい世界です。上手くリピーターを掴めば視聴者を増やすことはできますが、一度離れてしまった視聴者を取り戻すのは簡単ではありません。一発勝負であることを忘れずに準備を万端にして臨むことが大切です。

YouTubeには健全な利用を維持するためにポリシーと呼ばれる規約が設けられています。どんなに魅力的な配信でも、このポリシーに違反する内容だと判断された場合、予告なしに映像が削除されるケースも少なくありません。削除だけでなくアカウント停止の処分を受けてしまうこともあるので、内容には十分に注意する必要があります。

視聴者の求める物を提供する

ライブ配信はどんなに魅力的な内容でも視聴してもらえなければ意味がありません。世の中のニーズを理解して視聴者の興味を引く内容にすることが大切です。